MENU

トランシーノを購入するなら個人輸入より通販で

詳しくはコチラ

↓↓↓↓

トラネキサム酸(Tranexamic Acid)トランシーノジェネリック250mg

トランシーノは美容製品であり、錠剤、外用クリームと様々な種類がシリーズとして販売されています。

 

それぞれに用途は違いますが、肌のトラブルを解消するという部分では一貫している商品になります。

 

内服タイプの場合、改善されるのは主にしみやそばかすになります。

 

服用することで過剰なメラニンの生成を抑え、しみやそばかすを改善するとされています。

 

また肌の新陳代謝を活発にする作用もあるため、肌を美しい状態に保つ効果もあるとされています。

 

外用のクリームタイプであれば、しみやそばかすの原因となる紫外線を防ぐ効果があるとされています。

 

クリームを塗ることで紫外線が肌に届きにくくなり、しみやそばかすができる可能性が低くなります。

 

そのトランシーノシリーズは日本の企業が販売している商品であり、主に通販にて入手が可能です。

 

海外の製品であれば、トランシーノ錠剤ジェネリックもありますので、個人輸入代行業者などを利用して激安で購入することができます。

オオサカ堂はコチラ

↓↓↓↓

トラネキサム酸(Tranexamic Acid)トランシーノジェネリック250mg

トランシーノは楽天やアマゾンが最安値で激安でなの?

トランシーノは日本の大手製薬メーカーが製造している肝斑やしみ、そばかす対策の医薬品です。

 

トランシーノは日本全国のドラッグストアや薬局、ネット通販で購入することができます。

 

トランシーノを販売している店舗は非常に多く、最安値の店舗は日々変動します。

 

楽天やアマゾンでもトランシーノを購入することもできますが、海外のトランシーノジェネリックは販売していないようです。

 

主な違いは、トラネキサム酸の配合量です。

 

やはり海外の製品はトラネキサム酸の配合量が多いので、国内メーカーを使用して、効果が感じられない人は、個人輸入代行して購入してみるといいかもしれません。

 

最近は医薬品やサプリメントはメーカーの公式サイトでも販売されていることが多いですが、トランシーノは公式サイトでは販売されていません。

 

しかし、公式サイトでは商品説明がとてもわかりやすく書かれていますので、商品について詳しく知りたい方はメーカーの公式サイトの閲覧をお勧めします。

トランシーノのジェネリックが個人輸入で買える

トランシーノといえば、肝斑の治療薬として有名ですね。

 

肝斑は普通の紫外線によるシミとは違い、レーザー治療やハイドロキノンなどを使用すると、余計に悪化してしまう恐れがあります。

 

肝斑ができる原因はよくわかっていませんが、女性ホルモンが関係していると言われています。

 

そして、トランシーノに配合されているトラネキサム酸という成分が、肝斑の治療に効果を発揮することが分かっており、多くの女性がトランシーノを服用したり肌に塗ったりしています。

 

ただ、値段が結構する割には効果があまりないといった意見も聞かれますね。

 

それはトラネキサム酸の配合量に関係しているかもしれません。

 

トランシーノは医薬品ではありませんし、どうしても国内で販売されているトランシーノは、トラネキサム酸の配合量は少なくなります。

 

個人輸入であればトランシーノのジェネリックが購入でき、それだとトラネキサム酸の配合量がもっと多いものも手に入ります。

 

価格もジェネリックなので若干安く購入できる場合もあります。

 

海外製になりますし、あくまで自己責任で試す覚悟が必要ですが、トランシーノでいまいち効果がないという場合は、個人輸入で海外製のジェネリックを試してみるという方法もあるということです。

 

価格と品筆ともに、信頼できる個人輸入代行業者はオオサカ堂です。

 

ネットの評判も非常にいいのでおすすめですよ!

オオサカ堂はコチラ

↓↓↓↓

トラネキサム酸(Tranexamic Acid)トランシーノジェネリック250mg

トランシーノの副作用について

トランシーノとは、美白有効成分として知られるトラネキサム酸に、保湿成分であるトレハロース硫酸ナトリウムや、ポリメタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン液などを配合することによって、美白と保湿の両方に力を入れてつくったスキンケアの商品群です。

 

飲むタイプのトランシーノの商品は、体の内側からケアすることができます。

 

しみやそばかすなどを改善する効果があるため、多くの人に支持されている商品といえます。

 

このトランシーノを使っていて副作用についてはあるのかという声はあります。

 

基本的に、使いやすいことが特長であり商品についてはアレルギーテストもしっかりと行っています。

 

ですので、副作用については基本的には問題はないといえるでしょう。

 

ただし、人によっては全くないとは言い切れませんので、最初のうちは様子を見ながら使用していくようにします。

 

しかし飲むタイプの商品を利用する場合については、注意を要することもあります。

 

トランシーノの内服タイプは第1類医薬品に分類されています。

 

副作用による症状が出ることもありますので注意事項をしっかりと守っておきましょう。

 

透析療法を受けている人の使用については禁止されています。

トランシーノの口コミにひかれて飲み始めました

 

元々そばかすやシミ、ほくろが出来やすい体質です。

 

40代になってから、今まで以上にシミとそばかすが気になるようになったので、国内で販売さえている、飲むタイプのトランシーノを飲んでいました。

 

あまり効果がなかったので、ネットの口コミを見て探したところ、海外のジェネリック製品が効くとあったので、オオサカ堂という個人輸入代行業者を利用して購入してみました。

 

現在、1か月ほど飲んだところです。
 
飲み始めて約1か月でも、肌全体のくすみが取れてきて、化粧乗りがとても良くなったのを実感しています。
 
肌の透明感も出てきたように思います。

 

全体的に透明感が出てきたおかげか、個別のシミ・そばかすが今までよりも気にならなくなってきました。

 

また、肌の調子だけではなく、身体も疲れにくくなったようです。

 

これからも続けて、さらにシミ・そばかすが薄くなることを期待します。


オオサカ堂はコチラ

↓↓↓↓

トラネキサム酸(Tranexamic Acid)トランシーノジェネリック250mg

トランシーノを飲んだ体験談です

肝斑(かんぱん)ってご存じですか?

 

私は「トランシーノ」のテレビコマーシャルでその言葉を初めて知ったのですが、私がずっと悩んでシミだと思っていたのは実は肝斑だったんです。

 

どうりで、シミ専用のクリームなどをいくら塗っても消えないわけです。

 

知識がない頃はただ単に上から消す方法しか思い浮かびませんでしたが、考えてみれば、内側からできてきて顔に浮き上がっているものなので、クリームなどではあまり意味が無いですよね。

 

女性ホルモンとの関係や日差し、ストレスなど、肝斑には色々な原因があるということも、この商品から学びました。

 

国内メーカーのトランシーノを飲んでいたのですが、あまり効果を実感できなかったので、個人輸入代行業者をとおして、海外からトランシーノジェネリックを購入してみました。

 

私はトランシーノジェネリックを飲み始めて半年くらいが経つのですが、だいぶ薄くなってきたことを実感しています。

 

もし悩んでいる方がいれば、私の体験談を読んでいただけたらなと思います。

トランシーノの効果は?肝斑が気になり使ってみた

 

目の下に薄く転々とシミがあり気にはなっていましたが、そんなに目立つわけではないので特に何もしていませんでした。

 

ところがある日突然モヤモヤとしたシミに広がっていることに気づき、これは肝斑というものではないかととてもショックを受けました。

 

今までのようにファンデーションを塗ってもカバー出来ず、一気に老け込んだ印象になり何か対処法はないかと急いで探し始めました。

 

肝斑に効くという商品は色々とありましたが、その中でもトランシーノは口コミでも評価が高かったので試してみようと購入しました。

 

服用は2回とのことで忘れたりしそうだなと心配もありましたが、少しでも早く効果が出て欲しくて毎日欠かさず飲むように常に携帯していました。

 

ですが、あまり効果がなく、更に調べてみると、海外のトランシーノジェネリックはトラネキサム酸の量が多いとあり、個人輸入代行業者で購入してみました。

 

1ヶ月ほどで何となく薄くなってきたかなと感じ始め、その後も継続した結果、以前の小さなシミ程度になって来ました。

 

約2ヶ月でこれほどの成果を出してくれたトランシーノジェネリックに感謝です。

 

今でも予防のためにトランシーノを飲み続けていますが、少し前から友達に肌が綺麗だねと褒められるようになりました。

 

確かに肝斑やシミの改善効果だけでなく、美白効果も感じられ嬉しいです。

 

友達には何を使っているのか聞かれたので、トランシーノのすごさを説明し勧めておきました。


オオサカ堂はコチラ

↓↓↓↓

トラネキサム酸(Tranexamic Acid)トランシーノジェネリック250mg